HOME > BodyCare Fine BLOG > アーカイブ > 2013年10月

BodyCare Fine BLOG 2013年10月

ぶどう

ぶどう.jpg

みなさま、お仕事、家事、学校、いつもお疲れ様です。


先日地元にできたコストコへ行ってきました。
早くもコストコは我が家の食品や生活用品の仕入れ先として大変重宝しています。

今回の買い物で私は1kgのレッドグレープを買いました。
日本では普通のスーパーで見かけることはまずないのでうれしくて迷わずに買いました。
種もないし、皮も食べられるし甘いしとてもおすすめです。そして何より、ブドウに私たちの体にうれしいベネフィットがこんなにあるんです↓


ブドウの主成分の糖質は、ブドウ糖と果糖で、その他多量の酒石酸やクエン酸を含みます。
ビタミンは、A,B1,B2,Cなどで、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラルも含まれています。
ブドウは、疲労回復や、病中病後の栄養補給にうってつけです。
主成分であるブドウ糖は、体内に入ってすぐにエネルギー源となります。

ヨーロッパでは「畑のミルク」といわれていたほどです。
育ち盛りの子供や妊婦にも、ブドウの生食やブドウジュースはお勧めです。

干しブドウは糖分が多く、カロリーの高い食品ですので、子供のおやつには最適です。
同時に鉄分も多く含むので、毎日適量を食べると、貧血の改善に効果があります。
貧血ぎみの大人は干しブドウだけでなく、食事のときに軽くぶどう酒を飲むつけると良いでしょう。
食事前に飲めば、食欲増進にもつながりますし、また肉類の消化を助ける効果もあります。

高血圧の人は、ブドウとセロリのしぼり汁を白湯(さゆ)と共に飲むようにすると、しだいに血圧が下がってきます。



私は食事前、食後、そして寝る前にお酒のつまみにしたりします。
凍らしてもシャーベット状になってカチカチにならずさっぱりしてとてもおいしいので、食後に口直しとして食べるのもおすすめです^^



癒しのサウンド♪

こんばんは^^
台風が過ぎてずいぶん冷え込んできましたね!
哀愁の漂う季節ですね(笑)

Fineでは以前紹介したレコードオーディオが懐かしいメロディーで皆さんを癒しています♪
とくにカーペンターズが人気です^^

癒しのサウンド1.jpg

お店にもたくさんレコードがあるのですが皆さんもお気に入りのレコードをお持ちでしたらぜひご持参してお越しくださいませ^^

癒しのサウンド2.jpg

今週も一週間がんばりましょう^^



風邪対策

最近、風をひかれている方が多いですね。

風邪の三大原則は、栄養・保温・安静です。
風邪をひいたときは胃腸に負担をかけないために、アルコール・脂肪・食物繊維をとりすぎないようにしましょう。

風邪をひいているときはエネルギーを消耗しがちです。
食欲がなくてもしっかり食べて十分なエネルギーを確保することが必要です。
抵抗力や免疫力を高めるタンパク質やビタミンC、B群、粘膜を保護するビタミンAの補給も大切です。もちろん、水分補給も忘れずに。



サンマが風邪に効く!

日本は旬な食べ物に恵まれています。
昔はその時期によくとれて一番おいしくいただけるものがお店に並んでいました。
そして昔の日本人はそれを食べることによって、さらに病気の予防をおのずとしていたです!

最近は食べ物があふれているので、季節を問わず、より好んで食べたいものを中心に食べてしまいがちですが、それが現代人の抵抗力を下げてしまっているようです。
では、今旬でおいしいものとは・・・そうです。


さんま(秋刀魚)


風邪や貧血、胃弱を治すといわれる秋の味です。

塩焼きにしてレモンやすだちなど柑橘類をたらすこと、大根おろしを添えること、内臓まで食べつくすといういことが肝心だそうです。

さんま.jpg



懐かしいレコード

レコード本体.jpg

お客様からレトロなステレオをゆずっていただきました。

日本ビクターが「モデルチェンジをしない永遠のステレオ」と宣言して大ヒットしたベストセラーモデルらしいです。
昭和38年の物です。

レコードはCDより上限周波数が高いということもあり臨場感があります。

ステレオについて
詳しくはこちら↓
ステレオの歴史

 

オーストラリアンBAR

オーストラリアンBAR1.jpg

オーストラリアンBAR2.jpg

先日、当店のオーナーとスタッフSのバースデーパーティをしました。
会場は栄にあるオーストラリアンBAR「RED ROCK

雰囲気はまるで海外のBAR。
オージービーフをたくさん使った美味しい料理をいっぱい食べました!
いろいろ語りながら、楽しくお祝いできました。

また一歳大人になった二人をこれからもよろしくお願いします^^



二日酔いからのリカバリー食材

気を付けていてもつい飲みすぎになってしまうのが二日酔い。

体はどんな食材を求めているのか知っておきましょう。


【二日酔いからの回復を手助けする食べ物&飲み物】


柿・・・・渋柿に含まれるタンニンが原因物質を対外へ押し出すといわれている。

トマト・・・ビタミンたっぷりなので二日酔いの日に取りたい食材。

しじみ・あさり・・・含まれるタウリンが肝臓の働きを助けてくれる。

水・・・吐き気、頭痛は体が水を必死に欲してます。

梅干し・・・弱っている胃の働きをサポート。

キャベツ・・・弱っている胃の粘膜を保護。

牛乳・・・タンパク質が肝臓の働きをサポート。

スポーツドリンク・・・水分の消化吸収が非常にスムーズ。

納豆・・・アルコール代謝を手助けしてくれる。

犬.jpg



金魚

おはようございます。

今朝スタッフKが堀川にいる亀を発見して大興奮!!
こんないい天気な日は、みんな気持ちよくて外に出たくなりますね。

亀といえば・・・金魚。
金魚といえば・・・先月アートアクアリウムに行ってきました。

金魚とアートのコラボレーションが幻想的で不思議な空間を作り出していました。
アートとして素敵だったのですが、金魚といえば私の中で飼育に失敗し、庭にたくさんのお墓を作ってしまった苦い思い出があり、どうやって飼育されたんだろう?と、最終的には飼い方が気になった夜でした。。。

また金魚飼いたいなあ。 (スタッフS)

金魚.jpg

 


秋バテ

最近、「秋バテ」がはやっているそうです!!

秋バテ:夏から秋になって急に一日の気温差が激しくなり、それに対応しきれず体調を崩すこと。夏バテにならなかった人ほど要注意とも言われている。

・・・だそうです。


症状は

・体力低下
・食欲不振
・どっと疲れが出る
・風邪をひく
・だるい

などです。心当たりはございませんか?


原因は、気温が急激に下がっているのに夏の生活習慣から抜け出せていないということが挙げられているそうで、肌寒くなっているのに薄着をしている、冷たいものを飲んだり食べたりしすぎることです。



では、秋バテ対策・軽減策をご紹介します! 


まず温かいスープなどを飲んで体を温める夏の暴飲暴食で弱った胃をいたわりましょう。

お酒は常温で体が疲れているときには飲みすぎ注意です。

明け方は冷えるのでパジャマにも気を使いましょう。

湯船に入ると体が温まり疲れも取れて効果的です。

季節の変わり目である初秋は自律神経が乱れて寝つきが悪くなったり起きれなくなったりしがちです。

軽く運動をしたり、お風呂でリラックスしたり、朝一番に朝日を浴びるのがおすすめです。

スープ.png



御在所へ

御在所1.jpg

御在所2.jpg

先日、家族と近所の人、私の9人で御在所ロープウェイで山頂へいってきました。
山頂は17℃と肌寒かったです。


お昼はみんなでうどん、ラーメンを食堂でたべました。やはり少し寒くなってくると、温かいものが恋しくなりますね。


とても気候が良かったので、登山をしてる方がちらほら。
ロープウェイに乗っていると登山者の方が手を振ってくれます。
ここでもあたたかみを感じることができました☆


(スタッフF)



ファーストデー

こんばんは!

最近休みの日によく映画鑑賞に出かけます^^

先週は休みの日がファーストデーということでリーズナブルなお値段でカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した福山雅治主演の『そして父になる』を鑑賞してきました^^

そして父になる.png

主人公の心の変化が音楽と映像でもよく表現されていたように感じました。
受賞の様子も見たのですがスタンディングオベーションでした。
個人的に久しぶりにリリーフランキーの演技がみれてよかったです^^


うちでのんびりDVD派なのですがしばらく休日映画館にはまりそうです^^


(スタッフU)



12

« 2013年9月 | メインページ | アーカイブ | 2013年11月 »

このページのトップへ