HOME > BodyCare Fine BLOG > アーカイブ > 2015年4月

BodyCare Fine BLOG 2015年4月

紫外線

こんばんは

急に、夏日のような日が続いていますね。
朝の通勤時は太陽が眩しく、日傘必須な時期になったなと実感しております。

紫外線対策は何かされておりますか?
先週、紫外線の強さが「非常に強い」と観測されました。
過去10年間で最も早い記録だそうです。

紫外線は波長によって違いがあります。
UVB⇒皮膚の表面に届き、皮膚や眼に有害です。
   日焼けや皮膚がんの原因になります。
UVA⇒窓ガラスを通過して、皮膚の奥深くまで届き、しわやたるみの老化を引き起こします。
UVCは大気に阻まれ地上に届くことはありません。

浴びる続けると、しみやしわ、皮膚がん、角膜炎、白内障、免疫低下などと、私達の身体に影響を与えます。
それを防ぐためには、日焼け止め、帽子、UVカット付きメガネ、長袖など日頃の対策が大事です。

もうすぐ、ゴールデンウィーク♪
お出かけの方も多いと思いますので、しっかり予防して楽しんでくださいね。

スタッフST
IMG_1007.JPG

~名古屋市中区地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177



アロマで花粉症対策✿

こんにちは。
ここ最近天気の悪い日が続いていますね。
花粉症に苦しんでいらっしゃる方には有り難い雨ですね^^
お客様にも花粉症の方がたくさんいらっしゃいます!
スタッフにも(笑)
 
今日は、花粉症に効果のあるアロマの精油を症状別にご紹介します。

 鼻水、鼻づまりは、花粉症で一番ポピュラーな症状ではないでしょうか?
 この症状には、ユーカリティートリー、ペパーミントの効果が期待できます。
 特にユーカリ、ティートリーは殺菌効果が高いです。
 アロマディフューザー、アロマポット、芳香器での室内浄化がおススメです。
 
目のかゆみ
 この症状には、ラベンダーの効果が期待できます。
 特にラベンダーは、ほんのり甘くすっきりとさわやかで万人受けする香りです。
  炎症の沈静効果も高いです。
 眼球が充血するかゆみには、冷湿布法がおススメです。
 (洗面器に水を張って、精油を1~3滴たらします。タオル絞って目元に置き湿布します。)
 
★頭痛
 花粉症のお客様でよく聞くのが頭痛、首、肩こりです。
 この症状には、ラベンダー、ティートリー、ローマンカモミールの効果が期待できます。
 お風呂に精油を3~6滴たらしてゆっくり入浴するのがおススメです。
 リラックスし、ストレス解消、花粉症に対する免疫力アップにつながります。
 
日頃から行う事によって免疫力が高まりますので、症状がないときも行うといいですよ♪
参考にしてみて下さい。

花粉.jpg
(画像引用)
 
 
◇精油は、非常に濃度が高いので直接肌に塗るのはNGです。
 特に肌の弱い人は、かゆみや炎症がないか調べるパッチテストを行うと安全です^^
 専門家に相談の上、使用には十分注意して下さい。
 体調がすぐれない場合、状態が悪化した場合は早急に中止して下さい。
 
スタッフU
 
~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

良い汗悪い汗

こんにちは✿

皆様、最近『汗』をかいてますか?
少しずつ暖かくなってきたので、運動を始められた方もいるかもしれませんね☆

haru.jpg

そこで今日は汗について少しご説明しようと思います。

そもそも汗は体内の温度調節の為にかくものです。
その汗にサラサラした『良い汗』とベタベタした『悪い汗』があるのをご存知でしょうか?
最近は悪い汗をかく人が増えているのだとか・・・

下記に簡単な例をあげてみます。

maru.jpg
~良い汗~
・サラサラで蒸発しやすい
・汗に塩分やミネラルが含まれない(なめても味がしない)
・熱中症になりにくい
・雑菌が繁殖しにくく臭いがない

batu.jpg
~悪い汗~
・ベタベタして蒸発しにくい
・汗に塩分やミネラルが含まれる(なめるとしょっぱい味がする)
・熱中症になりやすい(体温調節がうまくいかない)
・雑菌が繁殖しやすく臭いが出る

悪い汗をかく主な原因は、
①運動不足
②睡眠不足やストレスによる自律神経の乱れ
③食生活の乱れ
④エアコンの使い過ぎによる温度調節機能の不調
だそうです。
思い当たる節が・・・、という人はもしかしたら悪い汗をかいているかもしれません。

hirameki.jpg
ですが!
案外簡単な方法で、悪い汗を良い汗にすることができます^^

★ウォーキングなどで日頃から汗をかく習慣をつける
  汗をかくことで、汗腺の機能が促進されます。

★半身浴
  全身浴だと皮膚の温度が上がりやすく、悪い汗を大量にかく上に、
  全身がお湯に浸かっていて汗が蒸発しません。

★手足高温浴
  43~44℃の熱めのお湯に”ひじから先”と”ひざから下”をつけます。
  衰えた汗腺を刺激するのに効果的な入浴法です。

★発汗を促す食材を摂る
  しょうが、大豆、ブロッコリーなどがおススメです。


いかがでしたでしょうか?
いろいろ工夫しながら良い汗をいっぱい流しましょうね♪

スタッフSY

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

1

« 2015年3月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ