HOME > BodyCare Fine BLOG > アーカイブ > 2016年2月

BodyCare Fine BLOG 2016年2月

1日5000歩未満は運動不足?

こんにちは!スタッフTです!

突然ですが皆さんは1日にどれくらい歩いているかわかりますでしょうか?
意外と歩いているようで実はそうでもないのかもしれません。
 manpokei.png

【厚労省によると・・・】
厚労省によりますと1日1万歩を確保することが理想とされています。
しかし日本人の歩数の平均現状は男性で8202歩女性で7282歩と明記されています。

この1日1万歩というのはちゃんとした根拠があるので、歩数の平均値は目標よりも2000歩ほど足りないという事になりますね。
1000歩というのは約10分で得られる歩数なので、普段の生活にあと20分程意識して歩行を行う事で1万歩を達成できる見込みです。


【5000歩未満だと・・・】
しかし、あくまで平均値なので実際に中には5000歩に満たない人は当然いる訳です。
5000歩をきってしまうと脚への血流量が不十分となり血管機能が低下してしまいます。
いわゆる動脈硬化とよばれるものに直結してきます。

ですから意識的に継続して歩くことが大切です。

walking_group.png


【自分の歩数を知る】
最近ではスマートフォンに歩数計が内蔵されている機種も多く出始めていますので、この機会にご自身が1日どれくらい歩いているか計測してみて見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。



~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

インフルエンザから身を守る

こんにちは!スタッフTです!
 
全国的にインフルエンザが警報レベルになっているそうです。
 
みなさんはインフルエンザ予防のためになにかされていますでしょうか?
 
感染しないポイントをいくつかピックアップさせていただきますね。
 
①   手洗い
②   健康管理
③   予防接種
④   温湿度調整
⑤   人ごみを避ける
 
【手洗い】
手洗いといっても正しい方法で行わないと完全にウイルスを落としきれません。手のひら、手の甲、指先、手首までしっかり泡でつつみこんで落としましょう。
 
【健康管理】
健康管理を怠ると身体を守る免疫反応力が低下し、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。
次の日に疲れを残さないような生活リズムがベストです。睡眠もしっかりとりましょう。
 
【予防接種】
ワクチンを打ち、抗体を作ることでインフルエンザに感染しても発症もしくは症状の重症化を抑えることができるとされています。
 
【温湿度調整】
インフルエンザウイルスは高温高多湿な空間に弱いとされています。
部屋の温度を21~24℃、湿度を50%以上にすると、ウイルスの生存率はかなり下げられます。
 
【人ごみを避ける】
人が多いところでは咳による飛沫感染のリスクが高まります。インフルエンザウイルスは重いため落下する傾向にあります。2メートル以上人から離れていれば飛沫感染のリスクは大幅に減ります。
 
いかがでしょうか?
インフルエンザに感染しないよう気を付けていきましょう!


~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

1

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年3月 »

このページのトップへ