HOME > BodyCare Fine BLOG > アーカイブ > 健康

BodyCare Fine BLOG 健康

アレルギー


こんにちは!


季節は春を迎え、徐々に寒さがやわらいできましたね!


それと同時に春はスギ花粉や黄砂によって、
アレルギー疾患に悩む方が最も多くなる時期でもあります。


アレルギー症状の鼻水や鼻づまりから、せきやくしゃみが出やすくなりますが、
それによって、肩や首、背中にこりやハリを感じる方が多くみえます。


せきやくしゃみをする時は前傾姿勢になるため、肺を圧迫して呼吸が浅くなり、
その結果、筋肉に運ばれる酸素量も減り、こりがひどくなってしまうということなんですね。


ファインでは、そういった方々に肩や背中をほぐし、
呼吸しやすくすることで血流をよくし、花粉症による疲労を軽減するサポートもしています。


施術後にお出ししているレモン&ジンジャーにもアレルギーを抑える作用のある生姜が
含まれているので、おすすめ!
ぜひお召し上がりください(^-^)/

publicdomainq-0006191kyt.jpgのサムネイル画像


~名古屋中区伏見徒歩5分~
 堀川沿い
 「ボディケアファイン」
 052-222-7177

★ストレッチフィットネスファインのブログはこちら

体力向上

sports_swimming_man.png
こんにちは!スタッフTです!

みなさんはご自身の体力の維持、向上の為になにかスポーツなどはされていますでしょうか?
先日友人と遠出する機会がありまして出先で2万5千歩ほど歩いたのですが、友人は翌日歩けないほど足が筋肉痛になったそうですwobbly
普段運動していればそんなことにはならなかったかもしれませんね~。

さて、スタッフTはというと体力向上のために水泳を最近始めました!
なぜ水泳かというと全身運動かつ肺活量も鍛えられるのと、なにより子供のころ水泳をやっていたからというのが大きいですね!
あらゆるスポーツの中でも時間当たりの消費カロリーが高く水の抵抗を受けて運動しますので、ボディメイクダイエットにも効果がありますよ~!

抗重力位で運動するので関節などにも負担が少なくて本当におススメです!
屋内プールであれば梅雨など雨の多い日でも出来ますのでぜひこの機会に泳いでみてはいかがでしょうか?


~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177
 

五月病

gogatsubyou_woman.png

こんにちは!スタッフTです!

異動や新生活などで新しい環境になられたかた、4月にエネルギーを使い過ぎて鬱のような症状になっていませんでしょうか?

何かが大きく変わる時というのはワクワクしますが、同時に普段ない刺激を受けることになるのでストレスとなりうることがあります。特に4月はそういった刺激が多くあるので、気を引き締めて頑張りすぎてしまうとエネルギー切れを起こして五月病になりやすいです。

五月病の症状としては・・・
・抑うつ
・無気力
・不安感
・不眠
・疲労感
などが主として現れます。
鬱病と違うのは五月病は一過性のものであって環境に慣れてこれば症状が落ち着くところです。

環境に慣れない状況ではストレスは受けやすいのでどうしても溜め込んでしまいがちです。
五月病の症状が現れたまま放置してしまうと鬱病になるとも言われています。なのでストレスは適度に発散させましょう!

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

ウォーキング

こんにちは!スタッフTです!

朝晩はまだ冷えますが、昼間はだいぶ暖かくなってきましたね!
春はもうすぐそこまで迫って来ているようです。

春になれば身体も動かしやすくなりますので新しく何かを始めるにはもってこいの時期でしょう。

春から始めるスポーツとして一番手軽で人気なのがウォーキングです!
最近ではファッショナブルなスポーツウェアやシューズなどが出ていますのでおしゃれしながらウォーキングを楽しむことができます。

ウォーキングは有酸素運動ですので心肺機能を高めたり、他に脳の活性化や筋力の維持などの効果が期待できます。
運動強度がそこまで高くないので周りの景色を見て楽しんだり、多人数でおしゃべりしながら歩くという事ができますのでストレス解消にも役立ちます。

名古屋市交通局によると3月より 駅ちかウォーキング 2017 SPRING というイベントを行うそうですよ!
この機会に参加してみてはいかがでしょうか?
walking_group_cap.png
~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177
 

花粉症の予防

こんにちは!スタッフTです!
sugi_kafun.png
前回花粉症の話題を出しましたので、今回は予防についてお話させていただきます。
完全に花粉をカットすることは困難ですが、少しでも花粉との接触を減らす事で症状の悪化を防ぎます。

【花粉とウイルスの違い】
空気中に飛散する花粉の量は日によってまばらですが、対策方法としてはウイルス対策と似ています。
ただ、たちが悪いのはウイルスは長時間空気中で生存できないのに対して、花粉は関係なしに飛び回ります

ですので重い花粉症の方は予防していたとしても、完璧にカットすることは難しいので少なからず症状が出てきてしまうのです。
基本的な予防としてはマスク、ゴーグル、手洗いや衣服に付いた花粉を落とすなどです。最近では花粉を衣服に寄せ付けないスプレーなども売っているそうですよ~。

【免疫機能】
また花粉症では無い方でも、ストレスや体調が悪いと免疫機能が正常に働かないので症状が出現する可能性があります。
花粉は本来体内にとって異物ではないのですが、免疫機能が落ちると花粉を異物として認識してしまい花粉にたいしてガンガン抗体を作ってしまいます。
抗体が身体の中で許容値を超えるとアレルギー反応として症状が出現します。花粉は常に舞っているため吸い続ければ症状は出続けます。

ですのでこれらをまとめると、、、

花粉の侵入をガードする
突破されたら
正常な免疫機能
突破されたら
症状に対して薬物でアレルギー反応を抑える

という三段構えがいいかと思います。
抗体が多くなればなるほどアレルギー反応も大きいので、多量の薬物を摂取しなければならなくなります。
なので軽い症状が出た時点で病院にかかるとよいです。

十分な睡眠、休養をとって免疫機能を高め、花粉の侵入をガードして辛い花粉症から少しでも解放されましょう!!

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

花粉シーズン到来

こんにちは!スタッフTです!
kafun_kusyami.png
2月も半ばに入り、ついに花粉の季節がやってきました!
花粉症の方は一年で一番憂鬱な季節なのではないでしょうか?
こちらに各地での現段階での花粉情報を載せておきますのでご覧ください。

愛知県で予想されている花粉のピークは三月上旬から中旬となっています。
今の段階で少しでも花粉症の症状が出たら早めに対策をとることで、花粉飛散のピーク時までに症状の進行を遅らせ、治療効果を高めることができます。
ですので我慢せずに病院の診察を受けることが重要です。

ちなみに病院の何科にかかればよいかは、ご自身の症状で最も重い部位(鼻水なら耳鼻科、目がかゆいなら眼科)に関する科にかかればよいです。

花粉を吸いこむリスクを減らしつつ、症状が出たら迷わず病院へ!
これで辛い花粉症から少しでも解放されるといいですね!


~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177


靭帯の役目

こんにちは!スタッフTです!

今回は靭帯についてお話させて頂きます。
そもそも靭帯とは何かというと、関節と関節を固い紐のようなもので強固に結び、関節を安定させるものを言います。
安定性を保つという事は、逆に靭帯が断裂したり、ゆるんだりするとグラグラと不安定な状態になると言う訳です。
sick_muchiuchi.png
例えばムチウチで首の後方にある靭帯が損傷した場合、首の関節を支える靭帯がゆるみますので関節がぐらつき、頭部の重みを支える負担が大きくなります。頭の重さは約5キロで、首を曲げていくにつれて筋肉にかかる強さが変わります。靭帯が損傷すれば下の図よりもさらに大きい負荷が首周辺の筋肉にかかるでしょう。
靭帯というのはそれだけ重要な役目をはたしているのです。

atama-katamuki-omosa.gifatama-katamuki-omosa.gif

靭帯がゆるむ原因としては、今上げた事故やスポーツ中の接触事故などが多いです。靭帯が伸びてゆるむと再び元の長さには戻りません、ですのでその周辺にある筋肉を強化し、靭帯の代わりとして支えてあげることが重要となります。

例えば膝の前十字靭帯(ACL)が損傷した場合(走った状態から勢いよく止まったり膝を捻じったりしたときなどに発生しやすい)脛骨が前方または側方に変移しやすくなります。なのでこれに拮抗するための筋力トレーニングを行います。主な筋肉としては太ももの後ろの筋肉であるハムストリングスが挙げられます。

話が難しくなりましたが、靭帯は関節の安定性を作っているということだけでも覚えて頂けたらな~と思います!

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177



最近飲んでいるもの♪

こんにちは!スタッフTです!

皆さんは普段の水分補給に何を摂取されていますでしょうか?

スタッフTが最近飲み始めてハマったものは【ルイボスティー】です!先日コンビニで何気なくドリンクを見ていたらルイボスティーがあって買ってみました!子供の頃にルイボスティーをよく飲んでいたので、懐かしくて手が出ちゃったんですね~。

mig.jpg

そんなルイボスティーの効能は、活性酸素の除去です!
活性酸素は身体に溜め込むとどんどん錆びていきます。この錆が老化に繋がります。
普段普通に生活していても活性酸素は発生しますが、ストレスなどでさらに増えます。
現代社会はストレス社会とよばれているので身体に活性酸素が溜まっていてもおかしくはないでしょう。

そんな活性酸素をルイボスティーは除去してくれます!
飲んでいつでも元気な身体でいましょう!


~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177

大腿外側(太ももの外側)の痛みについて

こんにちは!スタッフTです!

今回は大腿外側の痛み(太ももの外側)についてお話させて頂きます。

太ももの外側が痛い、または常に違和感があるという方はいないでしょうか?
痛くなるの原因は様々です。筋肉痛などであれば一週間もしないうちに症状が寛解するのですが、そうではない場合神経系の問題を疑います。
ちょうど太ももの外側を走る神経は大腿神経と呼ばれていて、何らかの原因で神経を圧迫してしまうと痛みやしびれを引き起こします。
以下の図の左側が大腿神経の走行ラインです。ご覧ください。
spinal_nerves6.jpg

大腿神経は腰椎レベルから出ており、これが大腿前面までに伸びています。この神経が枝分かれして太ももの外側に付く筋肉を支配しているのです。
大元である腰椎に問題がある場合(脊柱管狭窄症やヘルニアなど)は神経が絞扼された部位より下に影響が出ます。これが太ももの外側が痛くなる原因となるのです。また、腰椎レベルの問題であるため腰痛なども一緒に持ち合わせている場合が多いでしょう。


さらに腰痛を長く放置すると、動きをかばうので大腰筋や腸骨筋、縫工筋など骨盤レベルに付着する筋肉が固まるのでこれも大腿神経を圧迫してしまう原因にもなります。

o0469031313806218840.jpg

もちろん痛みによって固まってしまった太ももの外側を緩めるのも痛みを緩和させるのに重要ですが、それだけではなく腰部や神経を絞扼しやすい筋肉をゆるめるためのマッサージやストレッチなども併用していかないとなかなか痛みや違和感を失くすのは今回の考察からすると難しいと言えると思います。

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177
 

エネルギーの作り方

こんにちは!スタッフTです!寒いですね~!!

drink_energy.png
今回は身体におけるエネルギーの作り方についてお話しようと思います。
生き物はすべて生命機能を維持させるためにエネルギーを必要とします。
脳や心臓、筋肉を動かしたりあらゆるものに必要なエネルギーは食事を摂取することで体内でエネルギーとして生成され使われます。

ここまでは一般的に言われているものですが、エネルギーの作られ方には人間には大きく分けて2パターン存在していることをご存知でしょうか?この2パターンを理解する事で体重や中性脂肪などの数値をある程度ご自身でコントロールすることが出来るようになります。

①炭水化物(糖質)⇒ブドウ糖⇒エネルギー
まず一つ目が、炭水化物や糖分を摂取することによって体内でブドウ糖に変換し、エネルギーとするものです。
効率よくエネルギーを生成できるため普段はこちらが優先的に行われます。過剰になったブドウ糖は体内で中性脂肪として貯蓄されます。


②脂肪⇒糖新生⇒エネルギー
二つ目が、体内の中性脂肪を分解してエネルギー生成を行う方法です。一つ目のブドウ糖が不足している場合、こちらの回路を使ってエネルギーを生み出します。貯蓄していた中性脂肪をここで使います。このシステムを糖新生と呼びます。

中性脂肪を分解する際に、糖原性アミノ酸とよばれるものが必要になるのですが、食事からは脂質、タンパク質を摂取する事で確保ができます。完全に脂質、タンパク質が断たれた場合は自分の筋肉を分解して糖原性アミノ酸を作ります。

糖質制限ダイエットなどは2つ目の糖新生をうまく利用したダイエット法です!
中性脂肪が気になる方なんかは糖質制限を始めてみてもいいかもしれませんね!


~名古屋 中区 地下鉄伏見駅10番出口から徒歩5分~
疲れを「グイッ」とほぐします!
「ボディケアファイン」
名古屋市中区錦1丁目14-20
052-222-7177
 


1234567891011

« お店のこと | メインページ | アーカイブ | 癒し »

このページのトップへ