• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > アーカイブ > 2014年8月

StretchFitness Fine BLOG 2014年8月

関節に油をさしたかのように

スポーツによる筋肉疲労、デスクワークによる疲労。
どちらの状態も血流が滞り、筋肉が固くなり動きづらくなります。
「hogrel」マシンは軽い負荷でリラックスして動かすことができ、トレーニングした後の関節は油を差したかのように、動きやすくなります。

DSC_0059.JPG












スポーツをされている方は、試合が重なる時期にウエイトトレーニングをしてしまって筋肉が固くなり動きにくくなるのを実感したことがあると思います。
先日、会員様より「ホグレルは試合前や後でもいつでもできるからいいね!」「昨日も肩、調子良かったよ~」と言っていただけるうれしいことがありました。

効果を上がるためには脱力がポイントになります。
脱力が出来ているか。フォームはどうか。など是非パーソナルでチェックしてみてください。
細かくフォーム動作を見ていきます。
目指すはいつもベストコンディション!


写真 (2).JPG

肩甲骨の上方回旋がすごい!

会員様の柔軟性が向上していくのを見ると、すごく嬉しくなります。

今回は嬉しさを超えて驚かされることがありました。

入会から半年ほどでこの可動域に進化!(入会時の写真が無いのが残念)

男性でここまで可動域が広がることは本当にすごいんです!

写真 1 (3).jpg
(手の向きが・・・!)

他種目の動きもすばらしい!

写真 (2).jpg

本当にびっくりします!

会員様の身体が変わり、喜んでいただけるようにもっと頑張ろうと思いました。

お尻が痛い

お尻が痛い1.jpg

スイング動作を伴うスポーツをされる方によく相談される「臀部(お尻)の鈍痛」や「大腿(太もも)・膝裏への痛みや痺れ」特にゴルファーに多いのが臀部(お尻)への鈍痛。
腰椎椎間板ヘルニアや腰部狭窄症などで無い場合は梨状筋症候群かもしれません。

梨状筋とは、仙骨と股関節を繋いでいるお尻の筋肉で坐骨神経は、この梨状筋の下を通って太ももの裏を通っていきます。
梨状筋が緊張すると、坐骨神経を圧迫するため坐骨神経痛と呼ばれる神経痛が起こります。
ゴルフ練習で梨状筋に過度の負担を掛けて神経痛が出てしまう方が多くいます。

この梨状筋を柔らかく保てばつらい症状が軽減し股関節がよく動く事でスイングがスムーズになります。
ホグレルのマシンを使ってこの梨状筋をほぐす代表的な動作がこちらです。

お尻が痛い2.jpg

お尻が痛い3.jpg

お尻に違和感がある方はぜひ一度、ホグレルを体験下さい。
そういった症状がある方は必ず硬くなっているのを実感します。
長くなりましたのでセルフで行う方法はまた紹介させていただきます。

 

1

« 2014年7月 | メインページ | アーカイブ | 2014年9月 »

このページのトップへ