• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > アーカイブ > 2014年11月

StretchFitness Fine BLOG 2014年11月

ナイトウォーキング

今回はスタート前にテニスの指導をしている会員様から

シューズを足にフィットさせるヒモの結び方をご指導いただいてからのスタート!

皆さん歩き始めると「軽ーい!」「安定感がある」といつもと同じシューズでも違った感覚を感じました。

年末が近づいたこともあり、急遽コースを変えて繁華街を通りながらイルミネーションを楽しんでのウォーキング。

到着後、ファインすぐ横で月一回、第4金曜日に行われている

「なやばし夜イチ」http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/へ足を運びました。

おもわず「コーンスープ」「エビソバ」「塩サラダ焼きそば」をパクパクパク。。。食べすぎ。。。(汗)

来月は19日金曜日19:00~です。ぜひ一緒に歩きましょう!


写真 (10).JPG


~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチ「ホグレル」で肩こり姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

健康増進セミナー

先日行いました健康増進セミナー!

お忙しい所、ご参加いただき、ありがとうございます。

今回は相原雅也先生から日常生活で痛めやすい動作の原因と改善方法をわかりやすく教えていただきました。

知らない間に、「歩く、座る、立ち上がる」基本動作で身体に負担をかけてしまっていることがあります。

その身体の使い方で何十年後も過ごしてしまうと・・・

日常の動きそのものを、ほんの少し意識することで動作改善のトレーニングになり、痛みのない生活につながることを実感しました。

最後には「ホグレル」を使って人それぞれが持つ動きの「クセ」たとえば、骨盤前傾が大きく股関節が内旋傾向タイプを矯正していくマシンの動かし方や、階段を上げる動作で骨盤が大きく後傾してしまうタイプの矯正など。ホグレルのストレッチだけでなく動作改善矯正マシンであることを見せつけられました!

痛みや不調には原因が必ずあります。それを知り、うごきを変えることがいつまでも健康でいられる秘訣だと痛感したセミナーでした。

写真 1 (6).JPG

写真 2 (4).JPG

写真 1 (7).JPG

写真 2 (5).JPG



~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチ「ホグレル」で肩こり姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

腰痛完治の最短プロセス

日本に腰痛患者は約2800万人いるそうです。
確かに慢性腰痛の方多いですよね~
仕事柄ぎっくり腰を年に何回もされてしまう方によく出会います。

なぜそうなってしまうのか、どうしたらよいのか。
そんな問題を解決してくれる良い書籍が発売されました。

34a13b83.jpg
書籍
『腰痛完治の最短プロセス セルフチェックでわかる7つの原因と治し方』(西良浩一&室伏由佳)

著者である
徳島大学・西良浩一教授は腰痛の超スペシャリスト!

読売巨人軍と横浜DeNAベイスターズの腰痛アドバイザーも務めています。

共著者のアテネオリンピック女子ハンマー投げ代表の室伏由佳さんの腰はもちろん他にも多くのアスリートの腰痛を治しています。

プロゴルファー 奥田靖己氏
野球選手 高橋由伸氏
ハンドボール 宮崎大輔氏
総合格闘技 山本KID徳郁氏 など


西良教授「ストレッチでハムストリングス(ももの後側)とクアド(ももの前側)の柔軟性を高めることは、腰痛の予防や再発防止に非常に効果的です。この2箇所の柔軟性を高めると、前屈や後ろに反る動作のときに骨盤の回転量が増えるため、腰への負荷が軽減されるからです」

日常的に柔軟性を高める動作やストレッチを心がけることで股関節が動き、腰痛は軽減されます。
ただやみくもに偏ったストレッチを行っても腰痛を悪化させてしまうこともありますのでファインでは股関節の可動域、骨盤の前傾、後傾チェック、しゃがむ、立つ際の骨盤動作などの動きのチェックも含めて行い
必要なセルフストレッチ種目をお伝えします。

さらに!ファインには著者である西良教授とホグレルが共同開発したマシン「ネバータイトハム」があります!

このマシンでハムストレングス(ももの裏側)はすっごく伸びます。

このマシンのほかにもクワド(ももの前側)、腸腰筋を伸ばすトータルヒップ、内転筋をのばすインナーサイなどで、股関節にかかわる筋肉、すべての角度を動的ストレッチでぐんぐん伸ばすことができます!

高齢者からアスリートまで、安全で効果的に柔軟性を高めることができますので、慢性腰痛にお悩みの方はぜひご相談ください。

しっかりサポートさせていただきます。(^-^)/



写真 (20).JPG


DSC_0168.JPG








骨盤につく30の筋

骨格上、身体に負担が少ない姿勢の維持に骨盤のポジションは欠かせません。

骨盤につく30の筋のコンディションが骨盤のポジションに影響をあたえている為、その筋肉の柔軟性、筋力状態がわかれば不良姿勢、動作、痛みなどの原因が見つかる可能性があります。

<骨盤につく30の筋>
腹直筋
外腹斜筋
内腹斜筋
腹横筋
腰方形筋
脊柱起立筋
大腰筋
小腰筋
腸骨筋
大殿筋
縫工筋
大腿直筋
大腿二頭筋
半腱様筋
半膜様筋
中殿筋
小殿筋
大腿筋膜張筋
恥骨筋
短内転筋、
長内転勤
大内転勤
薄筋
梨状筋
上双子筋

下双子筋
外閉鎖筋
内閉鎖筋
大腿方形筋
広背筋

ストレッチフィットネスファインでは
立位姿勢、動作のチェック、骨盤につく30の筋のチェックなどから一人ひとりの状態に合わせたストレッチ、トレーニング、日常姿勢、歩行動作などをアドバイスさせていただきます。

自分の状態を知りたい方はお気軽にご連絡ください。

写真 (15).JPG

写真 (19).JPG写真 (18).JPG

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅から徒歩5分~
ホグレルで動作改善・肩こり姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238



1

« 2014年10月 | メインページ | アーカイブ | 2014年12月 »

このページのトップへ