• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > アーカイブ > 2015年4月

StretchFitness Fine BLOG 2015年4月

デスクワークで固まって。。。

ファインはオフィス街にあるため、肩こりの方が大変多いです。

肩甲骨や肩関節の動きをチェックすると多くの方が肩甲骨が上がり、肩が前に固定され、背骨へ肩甲骨をよせることができにくくなっています。

そこで肩こり、姿勢改善エクササイズをひとつお伝えします。

IMG_2431.JPG

①腕を上げてバンザイ。

②~③手のひらを外に向け、前腕を垂直に立てたまま肩甲骨を中心に「グッ」と寄せながら肘をさげる。

④背中を丸めて肩甲骨を開きながら、両腕を前方でつける。①へ戻る。10~20回反復。

毎日行うとかなり大きな動作が出来る様になり、姿勢もコリも改善されますのでぜひお試し下さい。

~名古屋 中区 伏見駅から徒歩5分~
動的ストレッチで姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238



体幹の柔軟性

総合格闘技をされている会員様が、グラウンドポジションで下になっている際に丸くなる姿勢が苦手とのことでした。

体幹を丸める腹筋は強いはずなのに、なぜ?

そこで四つんばいになっていただき、そこから背中から腰丸めたり反らしたりする動きを見させていただきました。

背中の丸まりがやや小さく、腰はほぼ直線の状態。

体幹屈曲の柔軟性低下が苦手の要因と思われました。

そこで次のエクササイズを行ってもらいました。

IMG_2246.JPG

IMG_2247.JPG

IMG_2249.JPG

足を前方へ抜くことがかなりきびしい。

この動きは主に体幹を丸める柔軟性と、腹筋とももを引き上げる力が無いとできません。

柔軟性だけでもできないですし、筋力だけでもできない動き。

しばらくの間、このエクササイズをプッシュアップバーを使って床からの高さを作った状態で行って頂くようにアドバイスさせていただきました。

早くダンゴムシのようにしっかり丸くなれるようになってほしいなぁ。

皆様もできるかチェックしてみてください。

~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチで腰痛、肩こり改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238


1

« 2015年3月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ