• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > アーカイブ > 筋肉

StretchFitness Fine BLOG 筋肉

「疲れない体」

平昌オリンピックまであと2週間!たのしみ~!

注目の競技もたくさんありすぎま~す(^-^)/

フィギュアスケート、スノーボード、アイスホッケー、カーリング、スピードスケート・・・

そしてなんと言ってもスキージャンプ!

冬季オリンピック8回目出場の葛西紀明選手!まさにレジェンド!

前回に続き、ぜひメダルを獲得してほしいです!

その葛西選手の書籍にストレッチの重要性が書かれていました!

「疲れない体」と「折れない心」の作り方
904442EC-126F-443B-97BC-8BD14F93E3E5.jpeg

葛西式「最強ストレッチ」!

40歳を過ぎたら柔軟性を最優先することで疲労回復が早まると書かれています。

「3つの筋」をほぐす事を実践しているそうです。

その① 内転筋(スタビライザー的な動きをする筋肉)
26DFB26D-DD64-49D8-8A47-FAE489E24617.jpeg

その② 大腿四頭筋(歩いたり走ったりする時に、ブレーキをかける筋肉)
6301470C-FD0A-41F4-803E-B83BDBD63FB7.jpeg

その③ ハムストリングス(歩いたり走ったりする時に、前に進むアクセル筋肉)
567EDB4B-7C0D-400C-B1A5-E53D89F4D27F.jpeg

この3つの筋肉をしなやかにすることで体を動かす事がラクになり

ケガの予防、代謝がアップし、疲労回復が早まるそうです(^-^)/

たしかにこの筋群は動作はもちろん骨盤の傾きに影響を与え、姿勢と直結する重要な筋肉。

また葛西選手はこうも言っています。

「体の硬さ」と「心の硬さ」は比例するというのが私の実感です。

ホントにこの部分は共感できます。

日々のストレスや我慢が筋の緊張を強めてしまい、交感神経が働きっぱなしに!

そして自律神経が乱れて心も硬くなってしまいます。

筋肉をゆるめることで心もゆるむ。

会員様からもそれをよく実感すると言われます。

ホグレルマシンで脱力を学習し固まった筋肉をほぐすと気分がす~っと軽くなりますよ(^-^)

興味をもった方はぜひ体験して下さい。


~名古屋 中区 伏見駅徒歩5分~
ホグレルで自律神経を整える
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-7177

骨盤につく30の筋

骨格上、身体に負担が少ない姿勢の維持に骨盤のポジションは欠かせません。

骨盤につく30の筋のコンディションが骨盤のポジションに影響をあたえている為、その筋肉の柔軟性、筋力状態がわかれば不良姿勢、動作、痛みなどの原因が見つかる可能性があります。

<骨盤につく30の筋>
腹直筋
外腹斜筋
内腹斜筋
腹横筋
腰方形筋
脊柱起立筋
大腰筋
小腰筋
腸骨筋
大殿筋
縫工筋
大腿直筋
大腿二頭筋
半腱様筋
半膜様筋
中殿筋
小殿筋
大腿筋膜張筋
恥骨筋
短内転筋、
長内転勤
大内転勤
薄筋
梨状筋
上双子筋

下双子筋
外閉鎖筋
内閉鎖筋
大腿方形筋
広背筋

ストレッチフィットネスファインでは
立位姿勢、動作のチェック、骨盤につく30の筋のチェックなどから一人ひとりの状態に合わせたストレッチ、トレーニング、日常姿勢、歩行動作などをアドバイスさせていただきます。

自分の状態を知りたい方はお気軽にご連絡ください。

写真 (15).JPG

写真 (19).JPG写真 (18).JPG

~名古屋 中区 地下鉄伏見駅から徒歩5分~
ホグレルで動作改善・肩こり姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238



筋肉の緊張をとる方法

筋肉の緊張.jpg

筋肉をリラックス(弛緩)させる方法はたくさんありますが書籍「Bruce Lee Notes」の中にブルース・リーが朝ベットから起きる前に行っていたエクササイズが4つ紹介されていました。


その一つを紹介します。

<フル・ボディ・ストレッチ>
両足を一方向にできる限り伸ばし、腕をできる限り反対方向に伸ばす。3秒間伸ばした後、2秒間リラックスさせる。計5回

また書籍の中には「軽くゆっくり緊張と弛緩を繰り返すことで大きな筋群をすべてリラックスさせることができる。規則正しく行えば筋肉、靭帯、腱が強化される。体の隅々まで血行を促進することができる。」とありました。


もう一つ、桜井章一の書籍「精神力」の中にあった集中力をつける方法です。


「まず全身に力を入れさせる。体を踏んばらせて、緊張させる。次に、息をはきながらすべての力を抜いて筋肉を弛緩させる。たったこれだけのことだけれど、それまで重くて上がらないような荷物も軽々と上げることができるはずだ。いわば火事場の馬鹿力を、意識的に出す方法と言っていい。」


昔から達人といわれる人たちは体験的に筋肉を収縮させた後、筋肉がよくゆるみ、力が発揮しやすいことを体験的に理解していたようです。

筋肉は「力を入れた後、よくゆるむ」という仕組みがあります。
ストレッチフィットネスファインのマシン「ホグレル」も筋肉を収縮させた後、脱力する動作を繰り返します。
まだ「ホグレル」を使われたことがない方はぜひ体験して、体の変化を感じてください。

初回体験は60分マンツーマン指導で1000円です。


1

« 学び | メインページ | アーカイブ | 上肢帯 »

このページのトップへ