• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > 10ページ目

StretchFitness Fine BLOG 10ページ目

フットサルが熱い!

Fリーグ プレーオフ最終決戦にて名古屋オーシャンズがシュライカー大阪に勝ち8連覇を達成!
今回、絶対王者を最終戦の延長戦にまで追い詰めたシュライカー大阪!
素晴らしかったです!
その前夜、プレーオフ第1戦の疲れた身体のコンディショニングを整えに
 
田村友貴選手、佐藤亮選手、森秀太選手、稲田瑞穂選手
 
がホグレルをご利用になりました。

いつもホグレルを使っているだけあり、すごくやわらかく、きれいな動作に見入ってしまいました!

シュライカー大阪の皆様、感動をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
また全日本選手権も頑張って下さい。応援しています!

シュライカー大阪
http://www.shriker.jp/

IMG_2115.JPG

o0480032113232703041.jpg

FullSizeRender.jpg


~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチマシンホグレルで肩こり腰痛、動作改善
「ストレッチフィットネスファイン」

肩こりの原因をホグレルで改善

相原雅也先生による「日常生活動作改善とホグレルの利用法」セミナーを行いました。
 
意識せず何気無い日常動作からいろいろ見えてくることがあります。
 
肩こりの方の腕の上げ方のクセ
慢性腰痛の方のしゃがむ、立つ動作のクセ
 
人それぞれ同じように動かしているようでも、よく見ると同じうごきをしていません。
一人ひとりの動きのクセから起こる痛みやコリなどの問題に気づき、ホグレルで正しい動作へと導くことで、改善することができることを丁寧に説明して頂きました。

IMG_2006.JPG
 
 
~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチ「ホグレル」で腰痛、動作改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

NEW肩甲骨はがしメッソド

<NEW肩甲骨はがしメソッドセミナーのご紹介>
今月から肩甲骨はがしセミナーの内容がリニューアル。
新しいエクササイズやストレッチを加えて効率よく最短ではがせる最新メソッドです。

<肩甲骨はがしの動画>

 

<セミナーでは肩甲骨はがしのメリットと方法をお伝えしています。>
マッサージやストレッチで柔軟性が向上するだけではこの動作はできません。
柔らかく動くようになった肩甲骨の意識を高めて自由にコントロールできるようにします。
肩甲骨が上腕骨と一緒になって大きく動かせることで走る、投げる、打つ、泳ぐといった動作が力まず軽くなります。
単に柔らかいだけでは難しく「力を抜きつつ入れる」といった身体操作が必要な為、ちょっとしたコツと身体操作方法をお伝えしています。
立位で行う動画のような状態になるには平均2~3ヶ月かかります。
床に手をついて肩甲骨をはがす方法は平均1~2週間で取得できます。
 
<肩甲骨はがしメソッド内容>
・骨格模型を使って上肢帯の説明、イメージづくり
・前鋸筋セルフストレッチ
・ローテーターカフのスイッチON
・肩甲骨の上方回旋、外転ハンドサポート
・ゼロポジション固定化
・骨盤脊柱ポジション
・肩甲骨周辺の脱力テクニック(収縮、弛緩)
・はがしエクササイズ①②③
 
<肩甲骨はがしメソッドとは>
・ストレッチファインオリジナルの自分自身で肩甲骨をはがすエクササイズのこと。
・スポーツや日常動作で肩関節にかかる負担を軽減させることができる。
・肩こりや背中の筋肉の緊張を自分でゆるめることができる。
・肩甲骨周囲の筋肉をゆるめ、肩甲骨と上腕骨の動きを一致させ、可動性を立体的に向上させることで肩のゼロポジションで使える範囲を飛躍的に大きくすることができる。
 ・肩甲骨が体幹部から大きく離れることができるため、体幹の制限を減らして上肢帯の可動性が向上する。
・走る、蹴る、軸回転運動などの下半身を大きく、素早く安定させて動かす為には交差動作となる肩甲骨が肋骨から離れて上肢帯全体の動作が必要。下半身と上半身が交差する動きのバランスと強さは、上肢帯の全体の動きに見合った分の下半身の動き、強さへ影響をあたえている。
 

ホグレルでコンディショニング

先日、フットサルの試合で東京から府中アスレティックフットボールクラブの選手がコンディショニングを整えるために来てくださいました。

日頃からホグレルを利用されているだけあって皆さん柔軟性も高く、動かしている際の股関節の使い方や、骨盤、体幹の安定などの意識が高く、とってもきれいなフォームでした。

今現在の筋肉の張り具合や動きなどの身体の状態を把握されていて、自分に合った種目をしっかり行っていました。やはりプロは意識が高いです。

府中AFCの皆さんいろいろありがとうございました。
http://www.fuchu-athletic.com/

写真 (28).JPG

~名古屋 中区 伏見のストレッチ~
動的ストレッチで動作改善!
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

スポルテック2014

昨年12月に「スポルテック2014」にて「hogrel」を知り興味を持ったゴルファーの方が来てくださいました。

年齢と共に硬くなる身体に焦りを感じていたようです。

鍛えるのではなく筋肉を「ほぐす」「ゆるめる」「のばす」ことに特化したマシン「ホグレル」は

続けることで必ず効果を実感できます。まだ「hogrel」を体験したことが無い方はぜひ!

<ホグレルブース取材の様子>


~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチで肩こり、腰痛解消!
ストレッチフィットネスファイン
052-222-2238

ナイトウォーキング

1月23日のナイトウォーキングは気温が低く、とても寒い日でしたが帰って来るころには体はぽかぽかでした!
やっぱり運動はいいですね!

ファインすぐ近くで行われている「納屋橋 夜イチ」にも足を運びました!
夜イチも寒さを吹き飛ばす活気!

夜イチ
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/

写真 (27).JPG


肩甲骨が浮いた!

O様へ「肩甲骨はがしメソッド」をお伝えさせていただいてから一ヶ月。

今までで一番、肩甲骨が肋骨に「ぺったり」とくっついて剥がれず、少し苦戦したのですが、ここまで動かせるようになりました!
途中、筋肉痛が出て、つらかったと思いますが毎日コツコツと続けていただきまして、ありがとうございました!
嬉しいです!




肩甲骨を人に手ではがしてもらってもすぐに元に戻ります。
しかしこの「肩甲骨はがしメソッド」で自分で肩甲骨をコントロールすることができれば元に戻りません。
是非興味のある方は、お問い合わせを!

~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチで肩こり、腰痛解消!
ストレッチフィットネスファイン
052-222-2238


お尻が垂れてきていませんか!

何気ない日常動作で衰えた筋肉を使うクセを身につけたいですね!
 
「最近、お尻が垂れてた。」と感じている方や運動不足の方におすすめの日常動作。

それは「階段です!」
 
自身の動作をチェックしてみましょう。

<階段の上り動作>

気を付けたいNG動作
写真 2.JPG 
・重心が後ろに残ったままで、状態が立っている、またはのけ反り気味
・踏み出した足の接地時につま先が膝より前に出ている
・猫背になっている
 
 
意識したいOK動作
写真 1.JPG
 
・骨盤を前傾させる(腰を丸めず反らし気味で)
・股関節を中心に状態を前傾させる
・踏み出した足のつま先が膝より出ないようにする
 
NG動作では
太ももの前側の筋肉ばかりを使うことになり、疲れやすく膝、腰に負担が強くかかります。

OK動作では
お尻の筋肉を使い股関節のパワーを生かせるため、力強く安定します。
(骨盤を前傾させることで車のアクセルのような前進する推進力が生まれます。)

OK動作を意識すると階段の上りがすっごく軽く早く上がれるので楽しいですよ!

ぜひおためしください。
 
何気ない日常動作を変えて、いつまでも動ける身体を維持しましょう。
 
 
~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチ「ホグレル」で腰痛、動作改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

お正月こそストレッチ!

今日は2014年最終営業日。

今年も多くの会員様に出会えたことに、とてもうれしく感じています。

サポートする立場ですがサポートされる場面も多かったので来年はさらにサポートできるように頑張ります!

本当に日々支えていただいている皆さまに感謝申し上げます!

新春2015年(平成27年)は1月4日から営業です。

明日からのお正月は、運動不足になりやすいですので

テレビを見ながらでもなるべくストレッチしてくださいね!

また皆様にお会いできるのを楽しみにスタッフ一同心よりお待ちしております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

代表 望月佐多央

11111.JPG

~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチ「ホグレル」で肩こり姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

股関節外旋筋のストレッチ

先日、テニスをされている会員様から「テニスの練習後に股関節に違和感と痛みがでる」と相談を受けました。
 
写真 (25).JPG
 
お話を詳しくお聞きし、痛みの場所と筋を確認。
 
テニスをされる前の準備運動をお聞きすると、しっかりと股関節の屈曲、伸展、外転、内転のダイナミックストレッチを行っていました。しかし回旋動作が少ないように感じた為、回旋の動きを良くするダイナミックストレッチをいくつかお伝えしました。
 
翌日、その会員様から「フットワークもよく動け、股関節もぜんぜん痛くない」との報告が!
 
「よかった~!」嬉しい出来事でした。
 
そこで今回は、会員様にお伝えした股関節外旋筋の伸張反射を使ったストレッチの一部を紹介します。
 
写真 (24).JPG
 
上図のように左足先を内側に向けてLの字を作ります。(左股関節内旋位)
 
左足に重心をのせて、足を床に対して垂直に立てます。
 
両手を左の骨盤(上前腸骨棘)に当てて、押さえながら左方向に素早く「キュッ」っと骨盤を回旋させます。(右側の図)そしてすぐに脱力すると、自然に身体が戻されるように右に回旋します。(左側の図)すぐにまた左へ回旋・・・と連続動作で20回行います。
 
左右計40回。脱力がポイントです。
 
運動前にお試しください。股関節が軽く感じますよ。

股関節外旋筋のストレッチの続きを読む

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ