• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > 9ページ目

StretchFitness Fine BLOG 9ページ目

お得な「家族割」スタート!

ご家族でご入会、または現会員様のご家族が入会されると

なんと!月会費が家族全員

¥1,000割引!(2015.9~スタート)

ご家族でいつまでも元気で動ける身体でいられたら幸せですよね!

ストレッチフィットネスファインではご家族全員の健康を応援します(^-^)/




腰痛になってませんか?

日常生活で毎日必ず行う腰を落とす動作。

もしその動作自体が腰に負担がかかるものだったら。。。

スポーツに必要な素早い動きにブレーキをかけているとしたら。。。

いつの日か腰痛や膝の痛みに襲われるかもしれません。

<簡単に腰を落とすチェックをしてみよう!>

足幅を肩幅よりも広く開いて立った状態で腰を落としてみてください。
下記の①②③どの動作に当てはまりますか。

①膝がつま先よりも前方に大きく突き出して腰を落としている。
②腰を丸くして(骨盤後傾)背中を丸めて落としている。
③腰を大きく反らして落としている。

どれかにあてはまった方は残念ながら注意が必要です。

簡単にお伝えするとベルトのラインが地面と平行を保ったまま腰を落とす。
つまり、骨盤が中立位で股関節がニュートラルなポジションで屈曲できる状態です。
このポジションで腰を落とすことができると、無理に腰を反らせたり背中をまるめたりせず、
無理無駄な力を入れずに腰を落とすことができます。

腰を無理にそらさず、丸めず、力まずリラックスした状態で腰を落とすことができれば、日常で腰を痛めることが減ります。
スポーツでもリラックスして腰を落とした姿勢が次の動作を素早くする秘訣になります。

股関節の柔軟性が低下することで姿勢や動作の際に骨盤の動きに大きく影響を与えます。
普段の立った姿勢で腰を反らしているタイプなのか、丸まっているのか。
人それぞれ柔軟性の差が個性的なクセを生み出しています。

立位姿勢で反りすぎても、丸まった状態も腰にはあまりよくありません。
IMG_3076 (1).JPG
左:骨盤前傾(過度に腰が反った状態) 右:骨盤後傾(腰が丸まった状態)

下の動画の「腰落としエクササイズ」を行って股関節ニュートラルポジションでの屈曲動作を身に付けよう!
姿勢、動作改善になりますよ~





<腰落としチェックで①②の方はこちら>




<腰落としチェックで③だった方はこちら>




この動作をなかなか家で行うのはめんどくさい!という方はぜひストレッチフィットネスファインへ
楽に骨盤の前傾、後傾を改善させるマシンがあります。
興味がある方ぜひ一度体験にお越しください。

~名古屋市中区 伏見~
腰痛・肩こりを改善!
ストレッチフィットネスファイン
052-222-2238 
 


腕の回し方

先日パーソナルセミナーを行っていただいた相原先生の記事がBASEBALL NINEに掲載されてました。

http://baseball-nine.com/technology/detail/260/

セミナーでも行っていた肩回しチェックの内容が出てます(^-^)/

野球をしない方でもとってもためになる内容です。

肩が凝った時や、運動の前にこの方法で腕を回すと効果大!

ホントにちょっとした簡単なコツで肩甲骨の動きを改善できるんですね!


腕を大きく回し過ぎてしまうと僧帽筋に力が入りすぎてしまい、肩甲骨を固めて肩の関節に負担がかかったり、肩周辺の筋肉をかえって緊張させてしまうことがあります。

この動きをいろんな方にやってもらうと全員動かし方は違います。

肩を力ませてしまう人、背中に力が入ってしまう人、肘がつかない人。などなど。

腕を回す動作でも人それぞれクセがあって、そこからコリや疲れが出ているかもしれません。

力みがなくスムーズに肩甲骨から腕を動かせるようにしたい方はぜひストレッチフィットネスファインへお越しください。

動作のコツ、肩甲骨の可動域を広げるストレッチや動かし方をお伝えします。

<肩回し背面動画>



<肩回し側面動画>


~名古屋市中区 伏見駅から徒歩5分~
カラダの動きについて学べる!!
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238


腰痛を10秒ストレッチで撃退!

先日7月14日に放送された

たけしの健康エンターテイメント「みんなの家庭の医学」

にて腰痛体操10秒ストレッチが紹介されていました!

ストレッチを紹介していた先生はブログで何度も紹介している

徳島大学大学院 運動機能外科学 教授

西良浩一先生(^-^)/

放送内容は・・・

加齢や運動不足、骨盤後傾姿勢から「ももうらの筋肉」が硬くなり

腰の筋肉や背骨(椎間板)に負担がかかっているケースが多いため

ももうらのストレッチを朝と夜に10秒づつ1週間おこなうと劇的に

解消するといった内容!

放送されたストレッチと同じ内容が書かれている記事がこちらです。参考にしてください。
ジャック.jpg



ストレッチフィットネスファインでは放送されたストレッチを

さらに効果的に劇的にのばすことができる「ネバータイトハム」を

導入しています。

IMG_0347.JPG

西良浩一先生と共同開発されたマシンです(^-^)

ぜひ腰痛の方!体験して下さい!


痛みの原因は動作にあり

先日、相原雅也先生によるホグレルパーソナルトレーニングを行っていただきました。

申込みから2日で満員御礼となり、今回参加できなかった方々、大変申し訳ございませんでした。

次回は優先的にご案内させていただきます!


ご参加いただいた方からは、腰痛、肩甲骨の違和感、投球動作、ゴルフのスイング動作などの相談がありました。

すごく簡単に説明すると、それぞれの相談に対して会員様に簡単な動作を行ってもらい、そこから不良動作を見つけます。

見つけた不良動作をホグレルを使って(基本動作とは少し違った内容)動作改善を行う。といった内容でした。

相原先生が簡単な動作を見せ、会員様にそれを再現してもらうと、人それぞれにクセがあり、一人として同じ動作になることはないんだと実感しました。

たとえば同じ仕事をしていても疲れ方や痛みの箇所が違うのも、その人の「動作のクセ」から来ているからだと再認識できました。

ストレッチフィットネスファインでは今後もさらに「痛みがなく、疲れにくい日常動作」について研究し、皆様にお伝えしていきます。

ご参加いただいた皆様!ありがとうございました!


IMG_2881.JPG

IMG_2883.JPG

~名古屋 中区 伏見~
ホグレルで動作改善!
「StretchFitnessFine」
名古屋市中区錦1-14-22
052-222-2238





ジョコビッチのストレッチ

最近まわりでよく話題になる本

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

IMG_2674.JPG

ジョコビッチが食事を変えたことで劇的に身体が変化し

世界一になれた食事の内容が詳細に書かれています。

アスリートにかかわらず、いつもなんとなく身体が重い、気分の落ち込み、気弱、眠気、疲労

などをいつも感じている方にはおススメしたい本です。

また本書にジョコビッチがおすすめするダイナミックストレッチも紹介されています。

~~~~~~~本書より抜粋~~~~~~~

ダイナミック・ストレッチを学んで以来、大した努力もなしで柔軟性を身につけることができた。

私はダイナミック・ストレッチが好きなのだ。このおかげで私はすべての動きを簡単にできるようになったのだ。

ダイナミック・ストレッチは中枢神経を刺激したうえで血流も増加して、強度とパワーもつけることができる。

だから、これぞあらゆる活動のための理想的なウォームアップなのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ一般的には知名度の低いダイナミック・ストレッチを大絶賛しています。うれし~!

IMG_2683.JPG

確かにやわらかい!!!

ぜひストレッチフィットネスファインでは誰でも簡単に

「ホグレル」でダイナミック・ストレッチを行えます!

ぜひ体験下さい!


~名古屋 中区 伏見駅徒歩5分~
ダイナミック・ストレッチマシン「Hogrel」
「StretchFitnessFine」
052-222-2238


ナイトウォーキング

毎月恒例のナイトウォーキングを行いました。

腕の振り、体幹、骨盤、足の動き、歩幅、重心位置などを変化させると

楽に感じられたり、重たく感じられたりします。

特に骨盤の前傾、後傾を変化させると大きな違いが!

皆様も色々試して歩いて見て下さい。なかなか面白いですよ。

IMG_2661.JPG
テレビ塔下のタヒチアン・ビアガーデンがにぎわってました。
https://www.zetton.co.jp/news/page/hinano-garden.php

~名古屋 中区 伏見駅から徒歩5分~
「hogrel」で筋肉をほぐす!
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

スイングストレッチで骨盤をゆるめる

今週発売されたばかりのスイングストレッチを入手しました。

IMG_2567.JPG

うつ伏せに寝てスイングストレッチを骨盤下にセット。

骨盤が水平に固定された状態から左右にスイングできます。

「ゆらゆら」しているだけでも骨盤まわりの筋肉がゆるんでくるのがわかります。

体幹トレーニングで試してみると骨盤が恥骨、上前腸骨棘の3点で固定されて

水平を保ったまま手足を動かせるので見た目より安定して行えます。

使用後の感想は

①体幹の回旋が軽い

②骨盤周辺が適度にほぐれた

③フォームを意識しなくても正しくトレーニングしやすい

またいろいろ楽しんで使ってみます。


~名古屋市中区 伏見駅より徒歩5分~
頑張らなくても結果が出る!
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

開幕戦観戦

名古屋オーシャンズのホーム開幕戦を観戦してきました。

点を取られては取り返すハラハラとしたゲーム展開。

森岡選手が前半残り3秒に決めた同点ゴールでは会場は大盛り上がり!

興奮しましたぁ~!

デウソン神戸戦の結果は4対3でオーシャンズの勝利。

間近で見る選手の動きや表情、緊張感、試合の流れ、熱気!

久しぶりに熱く感動しました。とにかく選手の正確で速い動きがすごいっ!!!

まだフットサルを見たことない方、全く知らない方もおススメします。

選手の熱い戦いを観戦し感動しましょう!

IMG_2533.JPG

~名古屋市中区 伏見駅徒歩5分~
動的ストレッチ「ホグレル」で肩こり改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

肩甲骨を動かすことが目的ではない

肩甲骨の意識を高めることのメリットを1つお伝えします!

「肩甲骨から体幹動作を誘導する」

IMG_1546.JPGのサムネイル画像

格闘技、フットサルなどに必要な素早い切り替えしや、バランスをとるコツは肩甲骨を使うこと。(もちろん股関節なども必要です)

全身のバランスや、素早い移動に質量の大きな体幹を自在に動かせることが重要となります。(体幹の側屈、屈曲、伸展、回旋)

しかし体幹部の神経支配感度は低いため、体幹だけ動かすことは慣れていないと難しいです。

そこで末端の腕を大きく動かすと体幹を誘導しやすくなります。(動きたい方向に腕を大きく振る)

しかし腕を大きく振るよりも小さなモーションで、速く動くコツは肩甲骨を自在にコントロールして体幹を誘導することです。(肩自体を上下左右に操る)

この時、肩に力が入っていると肩甲骨が動かず「硬い動き」になってしまいます。

肩の力を抜いて「肩甲骨を柔軟に動かせる」ことが重要になります。

セミナーやパーソナルでお伝えしている「肩甲骨はがし」は肩甲骨を浮かせる事が目的ではなく、脱力して肩甲骨を動かす意識を高めることが肩甲骨周辺の柔軟性を高め、肩甲骨の機能を最大限に生かす状態を作ることが目的となります。

肩甲骨の動きの良し悪しが全身動作に影響をあたえるので日頃から脱力意識を高めておきましょう。

「ホグレル」で脱力動作、柔軟性獲得ができます。

使える肩甲骨を手に入れよう!

Bruce-Lee-major-ripped.jpg



~名古屋市中区 伏見駅徒歩5分~
★ホグレルで動作改善★
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ