• お客様の声
  • LINE@はじめました!
  • ボディケア電話番号

HOME > StretchFitness Fine BLOG > 9ページ目

StretchFitness Fine BLOG 9ページ目

ジョコビッチのストレッチ

最近まわりでよく話題になる本

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

IMG_2674.JPG

ジョコビッチが食事を変えたことで劇的に身体が変化し

世界一になれた食事の内容が詳細に書かれています。

アスリートにかかわらず、いつもなんとなく身体が重い、気分の落ち込み、気弱、眠気、疲労

などをいつも感じている方にはおススメしたい本です。

また本書にジョコビッチがおすすめするダイナミックストレッチも紹介されています。

~~~~~~~本書より抜粋~~~~~~~

ダイナミック・ストレッチを学んで以来、大した努力もなしで柔軟性を身につけることができた。

私はダイナミック・ストレッチが好きなのだ。このおかげで私はすべての動きを簡単にできるようになったのだ。

ダイナミック・ストレッチは中枢神経を刺激したうえで血流も増加して、強度とパワーもつけることができる。

だから、これぞあらゆる活動のための理想的なウォームアップなのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ一般的には知名度の低いダイナミック・ストレッチを大絶賛しています。うれし~!

IMG_2683.JPG

確かにやわらかい!!!

ぜひストレッチフィットネスファインでは誰でも簡単に

「ホグレル」でダイナミック・ストレッチを行えます!

ぜひ体験下さい!


~名古屋 中区 伏見駅徒歩5分~
ダイナミック・ストレッチマシン「Hogrel」
「StretchFitnessFine」
052-222-2238


ナイトウォーキング

毎月恒例のナイトウォーキングを行いました。

腕の振り、体幹、骨盤、足の動き、歩幅、重心位置などを変化させると

楽に感じられたり、重たく感じられたりします。

特に骨盤の前傾、後傾を変化させると大きな違いが!

皆様も色々試して歩いて見て下さい。なかなか面白いですよ。

IMG_2661.JPG
テレビ塔下のタヒチアン・ビアガーデンがにぎわってました。
https://www.zetton.co.jp/news/page/hinano-garden.php

~名古屋 中区 伏見駅から徒歩5分~
「hogrel」で筋肉をほぐす!
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

スイングストレッチで骨盤をゆるめる

今週発売されたばかりのスイングストレッチを入手しました。

IMG_2567.JPG

うつ伏せに寝てスイングストレッチを骨盤下にセット。

骨盤が水平に固定された状態から左右にスイングできます。

「ゆらゆら」しているだけでも骨盤まわりの筋肉がゆるんでくるのがわかります。

体幹トレーニングで試してみると骨盤が恥骨、上前腸骨棘の3点で固定されて

水平を保ったまま手足を動かせるので見た目より安定して行えます。

使用後の感想は

①体幹の回旋が軽い

②骨盤周辺が適度にほぐれた

③フォームを意識しなくても正しくトレーニングしやすい

またいろいろ楽しんで使ってみます。


~名古屋市中区 伏見駅より徒歩5分~
頑張らなくても結果が出る!
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

開幕戦観戦

名古屋オーシャンズのホーム開幕戦を観戦してきました。

点を取られては取り返すハラハラとしたゲーム展開。

森岡選手が前半残り3秒に決めた同点ゴールでは会場は大盛り上がり!

興奮しましたぁ~!

デウソン神戸戦の結果は4対3でオーシャンズの勝利。

間近で見る選手の動きや表情、緊張感、試合の流れ、熱気!

久しぶりに熱く感動しました。とにかく選手の正確で速い動きがすごいっ!!!

まだフットサルを見たことない方、全く知らない方もおススメします。

選手の熱い戦いを観戦し感動しましょう!

IMG_2533.JPG

~名古屋市中区 伏見駅徒歩5分~
動的ストレッチ「ホグレル」で肩こり改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

肩甲骨を動かすことが目的ではない

肩甲骨の意識を高めることのメリットを1つお伝えします!

「肩甲骨から体幹動作を誘導する」

IMG_1546.JPGのサムネイル画像

格闘技、フットサルなどに必要な素早い切り替えしや、バランスをとるコツは肩甲骨を使うこと。(もちろん股関節なども必要です)

全身のバランスや、素早い移動に質量の大きな体幹を自在に動かせることが重要となります。(体幹の側屈、屈曲、伸展、回旋)

しかし体幹部の神経支配感度は低いため、体幹だけ動かすことは慣れていないと難しいです。

そこで末端の腕を大きく動かすと体幹を誘導しやすくなります。(動きたい方向に腕を大きく振る)

しかし腕を大きく振るよりも小さなモーションで、速く動くコツは肩甲骨を自在にコントロールして体幹を誘導することです。(肩自体を上下左右に操る)

この時、肩に力が入っていると肩甲骨が動かず「硬い動き」になってしまいます。

肩の力を抜いて「肩甲骨を柔軟に動かせる」ことが重要になります。

セミナーやパーソナルでお伝えしている「肩甲骨はがし」は肩甲骨を浮かせる事が目的ではなく、脱力して肩甲骨を動かす意識を高めることが肩甲骨周辺の柔軟性を高め、肩甲骨の機能を最大限に生かす状態を作ることが目的となります。

肩甲骨の動きの良し悪しが全身動作に影響をあたえるので日頃から脱力意識を高めておきましょう。

「ホグレル」で脱力動作、柔軟性獲得ができます。

使える肩甲骨を手に入れよう!

Bruce-Lee-major-ripped.jpg



~名古屋市中区 伏見駅徒歩5分~
★ホグレルで動作改善★
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

夜のウォーキング

毎月恒例のナイトウォーキング

普段なにげなく歩いている動作をナイトウォーキングでは毎回色々な歩き方を意識して歩くようにしています。

見た目を美しく見せる歩きだったり、なるべくカロリーを消費させるような歩きや、重力を生かした身体に負担のかからない歩き、などなど

人それぞれの目的に合わせて歩くことで求める効果が期待できます。

そういう意味で「正しい歩き方」は無いと感じます。

毎月歩いています。ぜひ一緒に歩きましょう。

IMG_2500.JPG
【テレビ塔】

~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチ「ホグレル」で動作改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238

フットサル Fリーグ開幕!

5月2日(土)よりFリーグが開幕です!

yoyogi-central.jpg

フットサルといえば地元、名古屋オーシャンズ!
そうファインへよく来て頂いている名古屋オーシャンズの篠田選手と田村選手です!

いつもさわやか!好青年!

真剣にホグレルを行う姿に「グッ」とくるものがあります。

お二人の身体能力は高いです!肩甲骨はがしは1回お伝えしただけで次の時にはもう出来るようになっているんです!
また内容は次回お伝えします。

IMG_2459.JPG


~名古屋市中区 伏見駅より徒歩5分~
動作改善、疲労回復、可動域拡大
ストレッチフィットネスファイン
052-222-2238


グラビティと加圧とランニング

週末と最近は平日の早朝も走っている会員様のパーソナルトレーニングを行いました。

ランニングに必要なもも裏、臀部、背筋をメインに加圧とTRX、グラビティを使ってしっかりトレーニング。

TRXやグラビティは不安定な状態で動作を行うため、自然と体幹を固定する腹横筋や多裂筋などを刺激しながらトレーニングが行えます。

会員様も軽い負荷でもダンベルを使うよりきつく感じ、筋力の弱い部分を実感しているようでした。

スポーツでは手足を動かす際に体幹が弱いと手足の力を生かす事が出来ません。

怪我をしない為にも、おろそかになりがちな体幹の柔軟性と安定性、連動性をバランスよく鍛えてパフォーマンスを高め、楽しく、気持ちよくスポーツを続けたいですね。

会員様は日頃ホグレルで肩甲骨、股関節の柔軟性はばっちりな為、体幹固定、必要な筋力UPに専念してトレーニングしていただきました。

夏には軸のしっかりした理想のランニングフォームになれるようサポートしていきます。

IMG_2458.JPG

~名古屋 中区 伏見駅から徒歩5分~
ホグレルで動的ストレッチ!
ストレッチフィットネスファイン
052-222-2238

デスクワークで固まって。。。

ファインはオフィス街にあるため、肩こりの方が大変多いです。

肩甲骨や肩関節の動きをチェックすると多くの方が肩甲骨が上がり、肩が前に固定され、背骨へ肩甲骨をよせることができにくくなっています。

そこで肩こり、姿勢改善エクササイズをひとつお伝えします。

IMG_2431.JPG

①腕を上げてバンザイ。

②~③手のひらを外に向け、前腕を垂直に立てたまま肩甲骨を中心に「グッ」と寄せながら肘をさげる。

④背中を丸めて肩甲骨を開きながら、両腕を前方でつける。①へ戻る。10~20回反復。

毎日行うとかなり大きな動作が出来る様になり、姿勢もコリも改善されますのでぜひお試し下さい。

~名古屋 中区 伏見駅から徒歩5分~
動的ストレッチで姿勢改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238



体幹の柔軟性

総合格闘技をされている会員様が、グラウンドポジションで下になっている際に丸くなる姿勢が苦手とのことでした。

体幹を丸める腹筋は強いはずなのに、なぜ?

そこで四つんばいになっていただき、そこから背中から腰丸めたり反らしたりする動きを見させていただきました。

背中の丸まりがやや小さく、腰はほぼ直線の状態。

体幹屈曲の柔軟性低下が苦手の要因と思われました。

そこで次のエクササイズを行ってもらいました。

IMG_2246.JPG

IMG_2247.JPG

IMG_2249.JPG

足を前方へ抜くことがかなりきびしい。

この動きは主に体幹を丸める柔軟性と、腹筋とももを引き上げる力が無いとできません。

柔軟性だけでもできないですし、筋力だけでもできない動き。

しばらくの間、このエクササイズをプッシュアップバーを使って床からの高さを作った状態で行って頂くようにアドバイスさせていただきました。

早くダンゴムシのようにしっかり丸くなれるようになってほしいなぁ。

皆様もできるかチェックしてみてください。

~名古屋 中区 伏見~
動的ストレッチで腰痛、肩こり改善
「ストレッチフィットネスファイン」
052-222-2238


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ