スタッフブログ

インフルエンザ

インフルエンザ.jpg

今年もインフルエンザの季節がやってきましたね。


今回は一般的な予防方法を紹介したいと思います。

①栄養と休養をしっかり摂る・・・体力をつけ、抵抗力を高めることで感染しにくくなります。

②人混みを避ける・・・病原体であるウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

③適度な温度・湿度を保つ・・・ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空気中を漂っています。 加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう。

④外出後の手洗いとうがい・・・手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。

⑤マスクを着用・・・ハイリスク群などどうしても予防が必要な方はマスクを着用しましょう。罹患した人では、咳やくしゃみの飛沫から他人に感染するのを防ぐ効果もあります。『人に対して』という意味で『エチケットマスク』などといわれることもあります。


予防接種も受けるといいかもしれませんね。
ただインフルエンザワクチンの効果の発現と持続時間には個人差があります。
一般にはインフルエンザワクチン接種後2週間目ごろから5カ月間程度効果が持続するとされています。

これから忘年会シーズンも始まりますし、身体に疲れがたまりやすくなってくる方も多いと思います。しっかり栄養を取ってインフルエンザの季節を乗り切りましょう。