HOME > ニュース > アーカイブ > 2020年4月

ニュース 2020年4月

自動になりました。

お手洗いの水道とハンドソープが自動になりました。
FD72D0AF-DF29-4BB4-B16C-10AC96F4CBE6.jpeg

3C6B39BF-CA6D-4649-BBB9-4D1F736125DA.jpeg

「なんでトイレに温度計たくさんあるの?」と聞かれますが意味はありません(^◇^;;)


感染予防対策について

<新型コロナウイルス対策の取組>
ファインではウイルス感染予防策を徹底した上で、健康のための運動の場として営業をしております。
ホグレルによる運動やボディケア施術は血液循環改善、リンパ機能の改善などによる免疫力の向上が期待できると考えています。また当施設で導入しているホグレルマシンがリハビリや運動療法として全国の医療機関で200ヶ所以上で利用されている事もあり、当施設にて引き続いて定期的に関節障害やケガからの回復、リハビリの為にご利用いただいている会員様にとっても健康的な生活に欠かせないものでもあるため、感染予防対策を前提として、サービスを提供することが大切という判断のもと営業を継続しています。

ファインはスタッフによるマンツーマンでの施術や運動指導で総合スポーツ施設のように数十人が同じ空間になることはありません。マシン利用者数も1日数人です。スタッフ、お客様共にマスクの着用と手指の除菌を必ず行っていただき、運動指導の際も適度な距離を保つようにしています。またホグレルマシンの利用につきましてはフロアに最大4名までの利用にご協力をいただいています。(ストレッチマシンが8台のため間隔を空けられる人数)

ボディケア、ストレッチフィットネス共に感染予防策として下記内容を実施し、皆様にもご協力をいただいています。
<感染拡大防止への対応策>
・施設内除菌の徹底
・換気徹底の為、窓の解放と扇風機、サーキュレーターの稼働
・スタッフ、お客様のマスク着用(使い捨てマスクを支給しています。)
・マシン利用時にご利用いただけるビニール手袋の設置
・スタッフは出勤前に検温を実施し、37.5℃以上ある時は出勤を停止します。
・スタッフは多頻度での衛生的手洗い、手指の消毒、うがいを励行します。
・施設内において人の手が多く触れる場所のこまめな消毒を行います。
・体調不良、咳、37.5℃以上ある時は入館をお断りいたします。
※その他にも、感染拡大防止に向けた取り組みを随時更新して進めて参ります。


1

« 2020年3月 | メインページ | アーカイブ | 2020年7月 »

このページのトップへ